城山家具がお届けする家具ショージャパン情報サイト!
福岡・佐賀・熊本・長崎・大分・宮崎・鹿児島・山口・広島・島根へお届けします。

福岡国際センターが家具店になる! 無料入場券の申し込み受付中! 入場料500円が今ならもれなく無料になります!

2009.11.30

今年の学習デスク選びは、椅子にも注目です!

※第43回家具ショージャパン2010出展商品になります。
『第43回家具ショージャパン2010』は終了致しました。

学習デスクが300タイプ集まる家具ショージャパン

学習デスクが300タイプ集まる家具ショージャパンですが、今回はデスクではなく、椅子に注目してみたいと思います。
今年各メーカーは、デスクのモデルチェンジをするとともに、椅子の開発にも力を入れています。
デスクのデザインや機能に目が行きがちですが、椅子の善し悪しでお子様の集中力や成長に大きく係わってくるそうです。

≪機能重視?デザイン重視?≫

どんなタイプがあるのか少しご紹介したいと思います。大きく分けてデザインで選ぶか、機能で選ぶかで別れてくると思います。
各メーカーはどちらもラインナップされていますが、若干機能性を追求した椅子を多く出品しているようです。
主に成長に合わせて高さや足付きを変える機能、キャスターが座ると動かなくなるタイプなどがリリースされています。
たとえばこちらです。

ITOKIのTWICE(トワイス)シリーズ

WICE(トワイス)シリーズ特徴

OKAMURAのTechnoKids(テクノキッズ)シリーズ

s(テクノキッズ)シリーズ特徴

KOIZUMIのHybridChair(ハイブリッドチェア)シリーズ

KOIZUMIのHybridChair(ハイブリッドチェア)シリーズ特徴

もちろんデザインや素材を追求して長く使える椅子もあります。木の良さや温かさを表現して、鉄やプラスチックでは、感じ得ないデザインの椅子も、捨てがたいと思います。
最近はなかなか自然な物に、触れたりする機会が少なくなっている現代において、少しでも自然な物に触れられる環境作りは、お子様にしてあげれる、最高の贈り物なのかもしれませんね!たとえばこちらです。

飛騨産業チェア

飛騨産業チェア

浜本工芸チェア

浜本工芸チェア

この様に様々なタイプが各メイカーの特色を出しながらリリースされています。そんな沢山のタイプを試せるのは家具ショージャパンだけです。
家具ショーへの入場料500円が無料になる入場券を右のフォームより受付け中ですので、お気軽にお申込み下さい。
(入場券の発送は12月下旬を予定しております)

無料入場券お申し込みフォーム

お申込みいただいた方に『家具ショージャパン』特別ご招待状をお届けいたします。
※1枚の入場券で、同世帯・同グループでの入場が可能です。
  • お名前必須
  • フリガナ必須

  • 郵便番号必須
  • ご住所必須
  • 建物名  
  • メールアドレス必須
  • お得なSALE情報 
  • 城山家具からのセール情報メールを受け取る
  • 備考・お問合せ 

※ご入力頂いたEメールアドレスへお申し込み内容確認メールを自動返信にてお届けいたします。
※メール受信制限をされている方は kagushow.info ドメインからのメール受信を許可してください。
※下記の個人情報の取り扱いについてをご了承の上、送信ボタンをクリックしてください。

個人情報の取り扱いについて

本サイト内で取得した個人情報は家具ショーの入場券および弊社城山家具からの情報発信にのみ使用するものとし、第三者に開示することはございません

メニュー